【副業解禁!】そんな時代を生きる術とは?

大手企業の副業解禁が大きな話題に


どうも、副業アドバイザーの白石です。

毎日新聞でこんな記事が取り上げられていました。

「解禁」宣言、「専業禁止」打ち出す企業も/「個の自立」が会社の成長の原動力に  隠れてするものだと思い込んでいないか。「副業」のことだ。大半の企業は禁じているが、「副業解禁」を公然と打ち出す製薬会社が現れるなど、容認の動きがじわじわ広がっている。政府も「働き方改革」の一環として、推進に向けた議論を始めた。 記事引用:https://mainichi.jp/articles/20161125/dde/012/020/002000c

”専業禁止”まで打ち出した企業があるとは驚きですよね。


個人のチカラが試される時代へ


私は会社に依存し過ぎる生き方自体がリスク。

そう考えています。

私自身、会社勤めでありながら、

【転売】【投資】【アフィリエイト】【コンサル業】【講師業】等、

様々な「副業・複業】を実践しながら、複数の「肩書き」を持っています。


時代を生き抜くために最も重要な能力とは


ホリエモンこと堀江貴文さんは著書【多動力こう”断言”しています。

多動力こそが最も重要な能力だ」

「1つの仕事をコツコツと」では負け組になる」と・・・。

AIやIoT技術の発展、導入により、私達の生活や働き方は一変します。

2025年までに多くの仕事がAIやロボットによってとって変わられるという

予測が立てられています。

実際に、日本国内でも「レジの無人化」は進んできていますし、

海外ではこんなものも・・・。


ドミノ・ピザが世界初の自動運転デリバリーロボット

「DRU」(ドリュー)を発表


※現在、オーストラリアで試運転中とのこと。

ご覧の通り

これまでの常識や価値観では到底考えられないようなことが実際に

起きているのです。

しっかりとアンテナを張って、次の世代の生き方にシフトしていく必要がありそうです。

この配達ロボットを筆頭にAIやロボットによって我々の職は確実に奪われていきます

やはり、1つの収入源に依存する働き方はリスクが非常に高いと言えます。


次世代を生き抜くための必読書


2017/10/4発売:キングコング西野氏の著書「革命のファンファーレ

彼も著書の中で語っています。

”常識のアップデートを止めてはならない。”

”変化から目を背けた人間から脱落していく。”

”頑張れば報われる時代は終わり、変化しなければ生き残れない時代”

彼が残した前代未聞の実績を知らない人も多いかも知れませんが、

”ただの芸人”ではありません。

”ただの絵本作家”でもありません。

少し大げさかも知れませんが、この時代を牽引する”革命家”です。

私がここまで彼に”惚れる”理由はこの著書

革命のファンファーレに詰まっています。

良ければ手にとってお確かめ下さい。


【道は一つではない!これからの新しい働き方、「複業」とは?】


・ステップ1  「副業」と「複業」の違い

・ステップ2  「副業」で注意すべきポイント

・ステップ3  「複業」で注意すべきポイント 

・ステップ4       確定申告について

・まとめ     キャリアアップや収入アップ、やりがいにもつながる副業と複業

さっそくライセンスプラスで受講してみましょう【動画は無料で視聴できます】


【PR】

話題の【ライセンスプラス】メルカリ転売を徹底攻略!

【大流行】ビットコインを始めたい!!1番安心・安全な取引所とは??

コメント

  1. […] 【副業解禁!】そんな時代を生きる術とは? […]

  2. […] 【副業解禁!】そんな時代を生きる術とは? […]